MENU

INTERVIEW 社員インタビュー詳細 Professionals

ENTRY
開発部/エンジニア
部長
KIMURA HIROYUKI
木村 弘之
2005年入社

01入社の動機を教えてください

入社13年目、もうそんなに経つんですね、あっという間でした。 前職はインフラ関係の技術者でした。プログラミングに興味を持ち、当時未経験者向けに開催していたフォーエスのワークショップを見つけ、参加しました。講師(現在の取締役)が親切に指導してくれたこと、その後の面談で代表の話を聞き、将来のビジョンが明確になったため入社を決意しました。この出会いがそれまでフワフワとしていた自分を立て直すきっかけとなり、人生を大きく変えてくれました。今でも代表や取締役をはじめ、フォーエスには感謝の気持ちでいっぱいです。

02仕事内容について教えてください

ディビジョンディレクターという職位で、私は主に社内で受託開発に携わっているメンバーが所属する部門を取りまとめています。案件の管理から営業活動、スタッフのマネジメントまで幅広く行っています。代表が掲げる、「道徳的に良心的である事」「自分で自分を律する事」という言葉を常に念頭に置きながらマネジメントを行っています。

03マネジメントにおいて
大切にしていることはなんですか

部内、各チーム、そして個人のモチベーションをいかに上げていくか、いかに気持ちよく働いてもらうか考え、行動に移すことを大切にしています。メンバーの成長のために、少し難しいことにチャレンジすることが大切だと考えています。その際、必ず最終的なゴールを伝え、そこまでのプロセスは任せるようにしています。プロセスまで押し付けてしまうと相手にプレッシャーを与えてしまい、モチベーションの低下を招いてしまうこともあるためです。ただしお任せしたまま放置、ということはせず、アウトプットが出せた段階で一緒に振り返る時間を設けています。何事もバランスが大切だと考えています。

04今後のビジョンを教えてください

今後はさらに事業を拡大し、池袋だけでなく国内外に支社を作りたいです。私個人の夢は、自分の地元に支社を作り、そこの支店長になる事です。 支店長になった暁には、地元学生を積極的に採用するなど、地域の活性化にも貢献したいです。ゆくゆくは大手企業のライバル会社になるような存在となっていたいですね。プライベートでは、子どもがいますので、子どもが大きくなった時にやりたいことができるような環境づくりに携わっていきたいです。

社員インタビュー一覧へ

エントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY