MENU

INTERVIEW 社員インタビュー詳細 Professionals

ENTRY
開発部/エンジニア
マネージャー
YAMANAKA RYUTARO
山中 龍太郎
 
2011年入社

01入社の動機を教えてください

当時アウトソーシング系の企業でプログラマーとして働いていました。その企業では設計書通りに作る案件がほとんどで、プログラマーとしてのスキルは磨けたのですが、その先に進むことは難しい環境でした。私はプロジェクトマネジメントをやりたい、と考えていたので転職を決意。その時に知り合った友人が元フォーエスの社員で、その方からフォーエスを紹介いただいたことがきっかけです。とにかく環境を変えたい、という思いでしたが、代表の優しくも芯の強い人柄に魅かれ、入社を決意しました。

02仕事の面白さ、難しさを教えてください

職種・業種・業態によって同じシステムでも作る内容が変わるという点が大きな魅力です。エンジニアだからこそ体験できる醍醐味ですね。どうすればお客様の要望により近づけるか、様々な制約がある中でより良いものを作り出そうと考えている時が一番楽しいです。私が提案した内容を、お客様に「いいね!」と言っていただけた時の嬉しさと喜びは最高ですね。他にも新しい技術はもちろん、既存の技術も進化し続けており、常に新しいものに触れ続けられる面白さもあります。モノづくりといえど、人が作ることには変わりないため、プロジェクトを円滑に進めるためのコミュニケーションやチームのモチベーションを保つことが必要です。そこが一番難しいところかもしれません。

03今後どのようなチームを
作っていきたいですか

メンバー全員が成長できるチームを作っていきたいです。まずは自分自身、マネジメントのスキルアップが必要だと考えています。スキルレベルの異なるメンバーがいるプロジェクトでも、理論立てて説明を行えるよう自身の技術スキルも磨き続け、そして最新技術のキャッチアップも続けていくことは必要ですね。みんなにゴールを向いてもらい、共にプロジェクトを成功させていくことが大切だと考えています。最終的には、メンバー全員が常に一体感を持って取り組めるチームを作っていきたいです。

04今後のビジョンを教えてください

私は欲張りなので(笑)、技術力・総合力を兼ね備えたディレクターになっていたいです。どちらかというとスペシャリストよりのジェネラリストを目指していきたいです。理想とする先輩が身近にたくさんいるので、まずはそこを目指していきたいと考えています。プライベートでは昔やっていたビリヤードを真剣に再開し、大会にも出たいです。今後はマネジメントスキル向上の一環としても仕事を先読みし、進めていくことでプライベートな時間を確保したいです。

社員インタビュー一覧へ

エントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY