MENU

INTERVIEW 社員インタビュー詳細 Professionals

ENTRY
開発部/エンジニア
スタッフ
WATANABE RYOTA
渡邉 良太
 
2014年入社

01社風、社内環境について教えてください

役職や職種、部門にとらわれず、誰とでも気さくに話せる社風です。 そのため、誰でも「やりたい!」の声を上げることができ、実現可能な場を提供してもらえるところが魅力です。
また、交流の場も多く、フットサルなどの部活動も盛んです。年に一度のBBQには社員の家族や友人にも参加してもらうなど、とても賑やかなイベントとなっています。私自身フットサル部に所属しており、定期的に交流の場へ参加をし、楽しんでいます。

02仕事内容とやりがいについて教えてください

現在はゲーム会社常駐のチームに所属し、業務支援を行っています。お客様へのサービス提供、主にインフラ周りの業務改善に携わっています。直接お客様から「ありがとう」と言われる仕事ではないですが、縁の下の力持ちとしてお客様の手を煩わせることなく業務改善を遂行できることを目標としています。インフラ環境はあることが当たり前なので、ミスは許されません。本番障害が発生し、お客様に余計なコストをかけてしまうことがないよう、細部まで気を配っています。お客様との打ち合わせ時には様々な提案を持って参加します。より良い提案ができるよう、経験を積んでいきたいので、自ら手を挙げ、多くの案件に携わるようにしています。

03どんな人と一緒に働きたいですか

相手の話をしっかりと聞いてくれる方と働きたいです。
お互いの意見を出しあったうえで、ディスカッションしながら仕事を進めていきたいです。ただ誰かの意見を聞いて動くのではなく、「こういう風に考えているからこうしたい」と自分の考えを持って行動してくれる方を望んでいます。あとはスポーツ(特にサッカー・フットサル)好きな方ですね(笑)フォーエスチームでフットサルの大会に出たいです!

04今後のビジョンを教えてください

まずはとにかく、ひとつの案件をマネジメントしながら成功させたいです。その先はジェネラリストとしてのリーダー、マネージャーを目指していきたいです。チームスポーツであるサッカーを長年やってきたので、一つの技術スキルだけを伸ばし続けることよりも人と関わりながらチームとして何かを成し遂げていきたい、と考えています。相手の話を聞き、的確なアドバイスができ周りから信頼されるリーダーになりたいです。

社員インタビュー一覧へ

エントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY